秋から冬の羽織りなら今年はマウンテンパーカーがおすすめ!【大人のファッションここがボーダーライン!vol.07】 - even-if

秋から冬の羽織りなら今年はマウンテンパーカーがおすすめ!【大人のファッションここがボーダーライン!vol.07】

お買い物

軽くて動きやすい、さらにちょっとした防寒にもなるおしゃれで便利なマウンテンパーカーが、今季も人気継続中!今回の『ボーダーライン』シリーズでは「山登りに行きます」に陥らない、even-if世代に“ちょうどいい”マウンテンパーカーをご紹介します。

 

記事中に掲載している商品の一部は、記事内から直接購入またはお問い合わせができます。使い方などの詳細は、『ご利用ガイド』をご覧ください。

〈トップ画像の商品〉

(左から)カーキマウンテンパーカー46,200円/アッパーハイツ(ゲストリスト)ベージュマウンテンパーカーー23,100円/シエラデザインズ(アリガインターナショナル)

even-if世代にNGのマウンテンパーカーはコレ!

デイリーファッションにアウトドアブランドのロゴが堂々と入ったマウンテンパーカーは、いかにも本格的な登山の雰囲気を醸し出してしまいます。even-if世代におすすめとはいえません。

ロングスカートと相性最高!『ドロスト付きパーカー』

マウンテンパーカーに初めてトライされる方、アウトドア感ではなく女性らしさを出したい方には、チャレンジしやすいベージュカラーのマウンテンパーカーがおすすめ。ニット素材のスカートに同系色のベージュを選べば、秋を感じるエレガンスなグラデーションスタイルが楽しめます。

【ここがポイント!】

裾にドローストリング機能が付いたタイプのマウンテンパーカーは、お尻がギリギリ隠れる長さに調節可能なところに注目。裾を軽くしぼり空気感を出して丸みを持たせると、腰まわりがきれいに見えます。特にロングスカートと相性がよく、はいたときのバランスは抜群。気になりやすいウエストからヒップまでを“ふんわりシルエット”でカバーしながら、品のよいトータルコーディネートが完成します。

ベージュマウンテンパーカー23,100円/シエラデザインズ(アリガインターナショナル)ベージュシルクカシミヤニット23,100円、シルクカシミヤスカート30,800円/共にフィール イヤリング10,450円/ナチュラリ ジュエリ(NATURALI JEWELRY 新宿髙島屋店)ネックレス20,900円/シンプリッチ(プラドプレスルーム)

お尻のラインを隠してスタイルアップ『Aラインパーカー』

ヒップラインを見せたくないという方には、お尻のラインを上手に隠しながらスタイルよく見せるAラインパーカーがおすすめ。秋の気分を盛り上げてくれるカーキに爽やかな白パンツを合わせ、足元はハラコ素材のパンプスをプラス。アウトドア感が強調されないアイテムの組み合わせがコーディネートのコツです。

【ここがポイント!】

Aラインパーカーのメリットは、パンツをはいたときの脚とお尻の境界線がほどよくぼかされるところ。裾に向かってゆったり広がるため、脚が長く細くすらっと見えます。また、少し肌寒い時などに重ね着しても着膨れしないのも強みです。

カーキマウンテンパーカー46,200円、ホワイトデニム25,300円/共にアッパーハイツ(ゲストリスト)ハイネックプルオーバー15,950円/ホリデイ ハラコフラットパンプス46,200円/ルチェンティ(ゲストリスト)ピアス5,400円/アビステ

撮影/オノデラカズオ 〈モデル〉太田森彦〈静物〉 スタイリング/川田亜貴子 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/横川由美子 構成/山口実花・vivace 文/izumi

※この記事は 2021 年9月1日の情報をもとに執筆しています。商品の情報は変更になる場合があります。※画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

〈前回までの記事はこちら〉
大人のファッションここがボーダーライン!vol.01【キャップ編】
大人のファッションここがボーダーライン!vol.02【バケットハット編】
大人のファッションここがボーダーライン!vol.03【スポーツサンダル編】
大人のファッションここがボーダーライン!vol.04【サングラス編】
大人のファッションここがボーダーライン!Vol.05【ジョガーパンツ編】
大人のファッションここがボーダーライン!Vol.06【パーカー編】