旬の味を楽しめる『オンラインマルシェ』注目3社の注文〜到着までを比較・レポート! - even-if

旬の味を楽しめる『オンラインマルシェ』注目3社の注文〜到着までを比較・レポート!

お買い物

秋は収穫の季節。旬の採れたてを超えるごちそうは、なかなかありません!少し前なら地方の作物や珍しい食材は、その土地に行かないと手に入れられませんでしたが、最近話題の『オンラインマルシェ』を活用すれば、日本各地の採れたての味を家にいながら楽しむことができます。数あるサービスの中から、今回は特に注目する3社のオンラインマルシェを編集部員が体験!読者の皆さまにおすすめしたいサービスを検証します。

ステイホームで注目度がアップ!オンラインマルシェって?

フランス語で“市場”の意味を持つ“マルシェ”。オンラインマルシェはその名のとおり、インターネット上でお買い物ができるマルシェです。特徴としては、出店する生産者から食材を直接購入して発送してもらうので、産地直送の味を楽しめること。スーパーなどで買う食材と比較すると、輸送期間が短く新鮮なこと。小ロットで栽培するために市場に出回らない珍しい食材を楽しめること。そして何より生産者と直接やりとりできるので安心感があること。それらの理由からオンラインマルシェは、最近利用者が増えているサービスです。ほかにも「飲食店に卸せずに困っている農家さんを助けたい」と購入する方も多いようです。

人気のオンラインマルシェをご紹介

今回は、食材やサービスの楽しみ方がそれぞれ異なるサービスを3つ集めてみました。生産者の登録が業界最多の『ポケットマルシェ』、購入者の設定した金額に合わせて生産者が商品の提案をするサービスがユニークな『ゴヒイキ』、豊洲市場に集まるプロ御用達の食材が購入できる『豊洲市場ドットコム』の3つです。

1.業界最大級のオンラインマルシェ『ポケットマルシェ』

日本最大級のオンラインマルシェである『ポケットマルシェ』。出品者は農家または漁師に限定されており、中間業者による出品はありません。そのため、生産者によっては収穫・出漁後最短翌日に食材が届くなんてことも。気になる点があれば生産者に直接質問ができるので、検討段階から到着後まで安心。

登録生産者:約5,900名(2021年9月時点)

2.生産者からのリクエスト提案が楽しい『ゴヒイキ』

ゴヒイキ』の特徴は、業界初のリクエスト方式である点。購入者が設定する金額と要望に対して、複数の生産者が食材を提案。その中から気に入った生産者を選ぶ仕組みです。こちらも生産者とのメッセージのやりとりはリクエスト段階から可能です。

登録生産者:約1,000名(2021年9月時点)

3.“日本の台所”品質が自宅へ届く『豊洲市場ドットコム』

豊洲市場ドットコム』は産直サービスとは少し異なり、世界中からおいしいものが届く豊洲市場の食材を、ネット価格で楽しめるサービスです。バイヤーが市場で商品を仕入れ、その日のうちに発送するので、産直には及ばずとも鮮度は遜色ありません!(一部生産地からの発送商品もあり)バイヤーの目利きを挟むため、品質はお墨付き。

登録生産者:なし(豊洲市場で扱っている商品を販売)

3つのサービスで、実際に注文してみました

オンラインマルシェ初挑戦の編集部員が、3つのサービスで実際に注文してみました。商品の探しやすさや、注文のしやすさなどをレポートします。

ポケットマルシェ』で注文

商品の探し方

『ポケットマルシェ』のトップ画面には、人気の商品や旬の果物が項目別に並んでおり、売れ筋や注目の商品がすぐに見つかります。お目当ての食材や生産者名があれば検索もでき、産地や価格帯で絞り込む機能もあります。

商品の注文

今回注文したのは、梨(幸水)。注文時は初秋でしたので、季節の果物を産地直送で味わおうと、『くだもの屋にへじ』に注文。生産者アイコンの左上に付いているメダルマークは、一定の評価をされた生産者に与えられるもの。配送日、具体的な商品個数といった商品についての質問は、購入前に生産者へ質問できるので安心です。

合計金額>
商品価格  2,484円
送料  715円
クール代   220円
請求額  3,710円
(消費税 291円)

注意したいのが、送料が別な点。生産地から遠い地域や要クール便の商品だと送料が割高になってしまうので、それを想定して注文するのがベターです。今回の荷物のサイズでは、都内まで1,000円強の送料でした。

ゴヒイキ』で注文

商品の探し方(リクエスト方法)

リクエスト方式で商品購入をする『ゴヒイキ』。リクエスト方式も4種類あり、商品カテゴリーを問わずすべての生産者から提案を募る『全体リクエスト』、お気に入りの生産者に商品を見繕ってもらう『指名リクエスト』、指名した生産者に定期配送をお願いする『定期リクエスト』、金額だけ設定するもののどこの生産者の作物が届くかわからない、ユニークな『ヤミゴヒイキ』があります。

人気農家やどんな作物が購入可能なのかを知りたい場合は、各カテゴリーから確認できるほか、お目当ての食材や生産者名があれば検索窓より絞り込みができます。

今回は『全体リクエスト』を使用しました。条件は、2,000円と決して高くはない額ですが、どんな生産者が商品提案をしてくれるのか期待が高まります。

半日も経たないうちに、7件の農家から熱意のこもったリクエスト承認メールが届きました。食材も生産者によってさまざまで興味深く、工夫を凝らした提案をされるのがとてもうれしい! 今回は、あまりスーパーで見かけない作物の提案をしていただいた『大森ファーム』へ注文依頼。十数種類育ている作物の中から、希望の品が選択可能です。珍しい野菜のほかはお任せにしたので、何が届くか楽しみです!

合計金額>
リクエスト金額 2,000円
送料        970円
利用ポイント   -100円
請求額  2,870円

送料別で選択したため、こちらも送料が追加で1,000円弱ほどかかります。『ポケットマルシェ 』同様、遠方への発送やクール便も割高に。送料で値段が変動することが煩わしい方は、リクエスト時に送料込みで設定すると安心です。ちなみに、『ゴヒイキ』では新規会員登録すると100ptが自動付与され、初回の注文でも利用できます。

豊洲市場ドットコム』で注文

商品の探し方

『豊洲市場ドットコム』のトップ画面にも、人気の商品や旬の果物、豊洲ならではの魚河岸の商品が項目別に集められており、特に果物と魚介類は、種類で選択可能なタブまでありました。価格から商品を選びたい方は、トップ画面の下部までスクロールしてみると見つかります。

商品の注文

豊洲直送なら、やはり魚を試してみたいもの。価格帯3,000円以下で絞り込んでみたところ、天然マグロの脳天を発見。お店ではあっても、自宅ではなかなか味わえない部位。しかも、外食もご無沙汰な今、こちらを選択しました。

『ポケットマルシェ 』、『ゴヒイキ』のような注文前に質問できるフォーマットはありませんでしたが、バイヤーさんの目利きを信じて注文。

合計金額>
商品価格 2,100円
送料(クール便) 1,045円
請求額      3,145円

クール便ということもあり、追加の送料が1,000円強かかりました。送料に関してはどのサービスも条件は一緒のようです。

注文した商品が到着! 気になる品質は?

1.『ポケットマルシェ』の梨が到着

ポケットマルシェ』の商品が到着。注文の翌日に収穫・発送され、その次の日に到着したので所要日数は3日です。注文した梨は3kg。個体により個数は変動しますが、今回は7個入っていました。おしりの変形や擦り傷などが少し見られるため、一般の流通に乗せられないものの、味には問題ありません。地元の小学生が作ったミニ新聞が同封されており、思わず心が和みます。

編集部で実食すると「とにかくみずみずしくて驚いた!」「普段買っている梨とは糖度が段違い!」と一同驚き。1日前に収穫した梨を食べるのは初めてのことでしたが、これはオンラインマルシェならではの経験ですね。

2.『ゴヒイキ』の野菜セットが到着

ゴヒイキ』で注文したのは、無農薬野菜セットです。リクエスト方式の注文システムのため、リクエスト→生産者から提案メッセージが届く→その中から生産者選ぶ→生産者と到着日を相談、などのフローをがあり、リクエストから到着までに今回は5日要しました。時間をかけて生産者からの提案を募ったり、生産者との食材セレクトの相談に時間がかかったので、それが短ければ『ゴヒイキ』でも注文〜到着まで3日ほどで済みそうです。

ですが、相談の甲斐あり、素敵な作物がたくさん届いてびっくり!どれも到着の前日に収穫された作物です。リクエストでお願いしたコリンキーは、生で食べられる食材なので、オリーブオイルと塩コショウのみのシンプルな食べ方にしました。新鮮なこともあり、青臭さもほとんど感じませんでした。

また、ハーブも栽培されていたので加えてもらいました。とても立派で、無農薬による虫食いなのか破れもありますが、気にならない程度です。フレッシュハーブティーにしてみたところ編集部に大好評!キューバミントの方はモヒートに仕立てました。

注文前に生産者とのメッセージで、フレッシュハーブティーを楽しみたいというやりとりをしたからか、自宅用の乾燥カモミールも同封してくれました。このような気遣いには心が温まります。

3.『豊洲市場ドットコム』のマグロ脳天が到着

豊洲市場ドットコム』では、天然マグロの脳天を注文しました。こちらは到着日が指定できず、9/6〜9/11と発送日に幅がある商品で、発送連絡を持って到着日がわかるというもの。結果9/10に発送されたと通知が届き、翌日に都内に到着しました。

届いた「脳天」を塩水で解凍すると鮮やかな赤色に。メーカーは生食を推奨していないのですが、それに相当する鮮度とのことなので脳天刺しでいただきました。身は柔らかく、大トロのようなサシの入り方。脂がとっても乗っており、かなり濃厚な味わい!おすすめレシピも同封されていたので、さまざまなアレンジで楽しめました。

3つのサービスを試した感想

オンラインマルシェを注文〜到着まで体験したので、それぞれのサービスをまとめてみました。

サイトの使いやすさ

『ポケットマルシェ』は、商品数が最大級なこともあり、目的の作物までの導線がちゃんと整備されています。

『ゴヒイキ』は、作物を自分から探すよりもリクエストを行う方が多いので、サイトのそれぞれの機能がシンプルで見やすい印象でした。

『豊洲市場ドットコム』は、基本的に豊洲市場で売買する作物を販売するので、特定の地域を絞り込む機能はないですが、ワード検索で代用できます。また、他のサービスのようなメッセージ機能はありません。バイヤーが品質をしっかり吟味しますが、気になる方はカスタマーセンターから電話・メールで問い合わせが可能です。

決済の種類

『ポケットマルシェ』『ゴヒイキ』は、クレジットカードのみですが、『豊洲市場ドットコム』は幅広い決済方法が選択可能。現金派という方でも使いやすいです。ただ、銀行振込では手数料は注文者負担となってしまう点と、注文から一週間以内に振込が完了しない場合には注文が破棄されてしまうので要注意です。また、『豊洲市場ドットコム』ではAmazon Payの利用も可能なので、Amazon会員の方は便利に利用できます。

購入できる商品・配送

『ポケットマルシェ』では栽培方法にこだわる生産者も多く、オーガニックや有機野菜なども探しやすいです。また、配送会社と提携があるのか、送料が『ゴヒイキ』『豊洲市場ドットコム』よりも若干安かったです。

『ゴヒイキ』も『ポケットマルシェ』同様に、工夫を凝らした栽培方法を行う生産者ばかり。また、リクエストに対してサービス抜群の提案をしてくれる生産者もいるので、お得感を感じながら注文できました。

『豊洲市場ドットコム』は市場に流通する商品を扱うことが多く、食材の栽培方法まで遡ることは難しそう。しかし、スーパーなどでは探しにくい、プロが扱う高級食材を購入できるのが魅力です。また、のし紙などを使用する贈答用の注文もほとんどの商品で対応可能なのが便利と感じました。そのほか東京23区内在住の場合、当日17時までに食材が届く『豊洲きょう着く便』も利用できます。

まとめ

ポケットマルシェ』がおすすめなのはこんな人

品種や育て方など、お目当ての産直食材を新鮮に購入したい。

『ゴヒイキ』がおすすめなのはこんな人

予算を設けたうえで、新鮮に産直食材を楽しみたい。

豊洲市場ドットコム』がおすすめなのはこんな人

日本全国の旬の味覚を、確かな品質で味わいたい。

編集部が比較した3つのオンラインマルシェの中から、自分に合いそうなサービスはありましたでしょうか?それぞれユニークなサービスなので、シーンで使い分けるのもいいですね。感想や、疑問点、こんなサービスもeven-ifで比較して欲しいというオファーがあれば、ぜひ問い合わせフォームにお寄せください!

取材・構成・文/日高沙織(vivace)