あたたかくて気持ちいい。カシミヤ素材がもっと身近になる着こなし - even-if

あたたかくて気持ちいい。カシミヤ素材がもっと身近になる着こなし

Posted on.

お買い物

寒い日にふんわりやさしいカシミヤを身にまとえば、心もからだもあたたかく穏やかになるもの。even-if世代がカジュアルに着こなせる、上質なカシミヤアイテムを取り入れたおすすめコーディネートをご紹介します。

記事中に掲載している商品の一部は、記事内から直接購入またはお問い合わせができます。使い方などの詳細は、『ご利用ガイド』をご覧ください。

オフホワイトシルクカシミヤリブニット57,200円/カシミカ ターコイズブルーシルクカシミヤリブロングスカート30,800円/フィール ファー付きフーディダウンベスト33,000円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) バッグ33,000円/SCUE(アイネックス) スニーカー29,700円/ASH(ハヤシゴ) イヤリング16,500円/ナチュラリ ジュエリ(チュラリ ジュエリ新宿高島屋店)

日常使いができる『リブ素材』

カジュアルで着回しやすいリブ素材は、薄手のシルクカシミヤを選ぶことですっきり見えがかないます。ほどよくからだにフィットするシルクカシミヤのセーターを着ることで軽い緊張感が生まれ、スタイルアップ効果も期待できます。クールなカットオフのデニムスタイルと組み合わせれば柔らかなニュアンスがプラスされ、より女性らしい雰囲気に。

サックスクルーネックニット26,400円/フィール デニム28,600円/チノ(モールド) バッグ8,800円/SMB ローファー20,900円/カミナンド(グラビテート) ネックレス31,900円/シンプリッチ(プラドプレスルーム) めがね8,800円/ゾフ(ゾフ カスタマーサポート 0120-013-883

カジュアルに着こなせるリブ素材のカシミヤスカート。下半身をほっそり見せてくれるシルエットと冬の定番ブラックカラーの万能コンビで、どんなコーディネートにもなじみます。

ブラックタイトスカート27,500円/フィール

心とからだが軽くなる『元気カラー』

最近のカシミヤアイテムは、カラフルで華やかなものが次々に登場。さわり心地のいいカシミヤ素材も、パッと目を引く黄色の大判ストールなら、明るく楽しいプレイフルな気分を盛り上げてくれます。スウェットに太めパンツを合わせて無造作に大判ストールを巻けば、おしゃれであたたかいカジュアルスタイルの完成です。

バスケットフリンジカシミヤストール37,400円/アソース メレ(アイネックス) スウエット9,900円/ROSE BUD カーゴパンツ26,400円/ダブルスタンダードクロージング(フィルム)スニーカー25,300円/ノーネーム(ストックマン)

最高級カシミヤ100%にして、グリーンやチェリーピンクなど発色のいい元気カラーのトップス。顔まわりを明るく華やかな印象にしてくれます。

Vネックフーシャピンクニット55,000円 リーフグリーンタートルニット51,700円/ともにUTO *リーフグリーンタートルニットをご希望の方はこちらまでお問い合わせください。

デザイン性に優れた『シルエット』

アンサンブルニットなどコンサバティブなイメージが強いカシミヤも、時代とともにデザインが進化。秋冬に出番が増えるオフホワイトアイテムをカシミヤで着こなすなら、人とかぶらないボリュームたっぷりのファースリーブで格上げしてみましょう。今季、再ブームが期待されるデニムパンツと合わせて、こなれ感のあるスタイリングに。

オフホワイト袖フリンジニット68,200円/カシミカ デニム2,999円/アース ミュージック&エコロジー(アース ミュージック&エコロジー トーキョー 東京ソラマチ) バッグ7,920円/レイジースーザン(レイジースーザン 新宿ミロード店) ピアス19,800円 ブレスレット38,500円/共にグロッセ・ジャパン フラットシューズ36,300円/PIPPI CHIC(ベイジュ)

人気が継続しているプリーツスカートも、カシミヤ素材なら寒さ対策にぴったり。黒地をベースにヒダ部分だけ白が入ったモノトーンスカートは、歩いた瞬間に色の表情が変わる大人女性のおしゃれ心をくすぐるアイテムです。

ブラック&ホワイト リブスカート70,400円/カシミカ

撮影/オノデラカズオ(f-me)〈モデル〉 田中裕介〈静物〉 スタイリング/川田亜貴子 ヘア&メイク/冬木慎一(Sui) モデル/榊ゆりこ 構成/山口実花・vivace 文/izumi

※この記事は 2021 年10月1日の情報をもとに執筆しています。商品の情報は変更になる場合があります。※画像・文章の無断転載はご遠慮ください。