【川田師匠が指南!】靴下コーデはアクセサリー感覚で取り入れるとうまくいく - even-if

【川田師匠が指南!】靴下コーデはアクセサリー感覚で取り入れるとうまくいく

Posted on.

お買い物

素足ではもう寒いけれど、タイツでは少し暑い日も。こんな時期にはソックスを上手に活用したいものの、実は苦手意識がある人が多いアイテムでもあります。そこで、ロジカルなファッション解説でeven-if世代からの支持も高い川田師匠ことスタイリストの川田亜貴子さんに、こなれて見えるソックス選びのポイントを伺いました。

※記事中に掲載している商品の一部は、記事内から直接購入またはお問い合わせができます。使い方などの詳細は、『ご利用ガイド』をご覧ください。

 

〈トップ画像の商品〉
ゴールドグリッターリボンレースアップソックス 3,520円/ファクイ、ローファー 16,500円/ワシントン(銀座ワシントン銀座本店)、カーディガン 5,800円/ディプロア(ロードス)、カットソー 3,289円/ドゥクラッセ、パンツ 16,500円/CANOA(モリエ)、イヤリング 7,980円/アビステ

川田亜貴子 スタイリスト

ファッション誌『STORY』では「川田師匠」と慕われ、モデル、タレント、読者からも信頼度の高いトップスタイリスト。オシャレなカジュアルスタイルを得意とし、独自の着こなしテクニックには定評があり、幅広い世代から支持されている。ファン待望のスタイリングブック『大人のパンツスタイル塾』(光文社)は初版から完売を続け、現在、台湾でも好評発売中。自身がプロデュースするコーディネート自由自在のブランド『akiko kawada』は、TV・インターネットメディアでファンを集め、12年目を迎える。

「カジュアルなスタイルが多い昨今、地厚のソックスではカジュアルになりすぎたりほっこりしすぎたりでしっくりこない、というお悩みを伺います。そこで私が提案するのが、アクセサリーを選ぶ感覚で靴下も選ぶこと。カジュアルな足元には、ラグジュアリーさを少しプラスすると、バランスよく仕上がるんです。今シーズンは、ラメ、シアー、レース、レザー調など『靴下コンシャス』な素材のソックスが豊作。ぜひチャレンジしていただきたいです」(川田師匠)

川田師匠のおすすめソックス1:ラメ

細かなラメが入ったソックスは、さりげない光沢感なのでeven-if世代にもぴったり。ラメアイテムはトップスなどの大きい範囲で取り入れるには勇気が必要ですが、小さな範囲かつ足元であればちょうどいいアクセントになります。

シルバーシャギーラインソックス 3,300円/ファクイ、ローファー 16,500円/ワシントン(銀座ワシントン銀座本店)、シガレットフィットデニムパンツ 3,300円/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム)

こんなラメソックスもおすすめ

(左)若い人に人気のラインソックスも、細めのラインを選べばカジュアルになりすぎません。
シルバーグリッターラインソックス 3,080円/ファクイ
(右)表紙で着用したソックス。着用すると、意外と甘くなりすぎずにはけるんです。
ゴールドグリッターリボンレースアップソックス 3,520円/ファクイ ローファー 16,500円/ワシントン(銀座ワシントン銀座本店

川田師匠のおすすめソックス2:レザー調

年々注目度が高まるレザー調のアイテム。昨年はレザーパンツがトレンドでしたが、今年はソックスも登場しています! ツヤっとした質感がほんのりクラス感やモード感を演出。シアー素材とドッキングしているものが特に人気です。

エコレザーメッシュソックス 3,850円/ファクイ、 ショートブーツ 26,400円/ワシントン(銀座ワシントン銀座本店)、ラップスカート 16,500円/CANOA(elife)

こんなレザーソックスもおすすめ

(左)着用すると、ターコイズブルーは素足がほんのり透けて、絶妙なニュアンスの色味に。
フェイクレザーターコイズチュールソックス 2,970円/タビオ(Tabio)
(右)細やかなゼブラ柄が、秋冬のスタイリングにぴりりとスパイスを加えます。
フェイクレザーゼブラチュールソックス 2,970円/タビオ(Tabio)
ショートブーツ 26,400円/ワシントン(銀座ワシントン銀座本店

川田師匠のおすすめソックス3:シアー・レース

服では躊躇してしまうシアー素材も、ソックスなら積極的に取り入れられます。 重くなりがちな秋冬のコーディネートに、軽さを演出する使えるアイテムです。短めのソックスはバランスを取りやすく便利ですが、長めのソックスを少しくしゅっとさせて着用するのも、生地の重なりができてより透け感が強調されてすてきです。

シルバーグレーシアーソックス 1,100円/タビオ(Tabio)、白ジップスニーカー 27,500円/ASH(ハヤシゴ)、 ニットワンピース 29,700円/フィール
ブラックストレッチレースアンクレットソックス 1,320円/タビオ(Tabio)、黒レザースニーカー 19,800円/ノーネーム(ストックマン)、 ニットワンピース 29,700円/フィール

こんなシアーソックスもおすすめ

(左)上品な光沢とシアー感が。ラメほどの主張はしないので、スタイリングもしやすいはずです。
ピンク×ゴールドシアーアンクレットソックス 1,100円/タビオ(Tabio)、白ジップスニーカー 27,500円/ASH(ハヤシゴ)
(右)スワロフスキーがちりばめられたリュクスな一足。まさに、はくアクセサリー。
ブラックチュールラインストーンソックス 4,400円/タビオ(Tabio)、黒レザースニーカー 19,800円/ノーネーム(ストックマン)

撮影/オノデラカズオ〈モデル〉 太田森彦〈静物〉 スタイリング/川田亜貴子 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/横川由美子 構成・文/日高沙織(vivace)

※この記事は 2021 年9月1日の情報をもとに執筆しています。商品の情報は変更になる場合があります。※画像・文章の無断転載はご遠慮ください。