リュックじゃないでしょ!私たちの手ぶらライフ【後編】 - even-if

リュックじゃないでしょ!私たちの手ぶらライフ【後編】

お買い物

スポーティテイストが強いボディバッグも、デザインや色によって印象が異なるため、even-if世代なら普段の着こなしに溶け込むものを選びたいものです。今回は、アクセサリー感覚で持てる洗練されたデザインやトレンドカラーをご紹介。以前ご紹介した王道の黒に続き、二つめの購入を考えている貴方、必見ですよ!

 

※記事中に掲載している商品の一部は、記事内から直接購入またはお問い合わせができます。使い方などの詳細は、『ご利用ガイド』をご覧ください。

〈トップ画像の商品〉
白合皮ボディバッグ〈W23cm×H15cm×D9cm〉4,730円/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) ベージュトップス8,900円/ソークロース(DINOS CORPORATION) クロップドパンツ14,300円/AQUA212(elife) ピアス19,800円 ・ブレスレット22,000円(ともにグロッセ・ジャパン

動画で解説!おしゃれ見えするボディバッグのつけ方

スポーティなイメージを払拭する
エレガントな白はこの夏のおすすめ

爽やかで涼しげな白のボディバッグは夏におすすめの人気カラー。手持ちの服に投入するだけで今までのファッションが新鮮によみがえり、トレンドの白系ワントーンコーデもバランスよく着こなせます。フェイクレザーの中でも型押しタイプは本革と見間違えるほどクオリティが高く、リッチな印象に。

白合皮ボディバッグ(モデル着用分)4,730円〈W23cm×H15cm×D9cm〉(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

ナチュラルコーデの主役にしたい
ボンディング素材のベージュバッグ

洋服やバッグなど最近よく見かける今注目のボンディング素材。張り感があり型崩れしにくいのが特徴。スポーティな素材なので、表面に加工がほどこされたひとくせデザインなら大人カジュアルもこなれた雰囲気に!また、スタイリングしやすいベージュカラーは服を選ばず活躍すること間違いありません。

ベージュボンディングボディバッグ〈W26cm×H15cm×D8cm〉/TOPKAPI TREASURE(スタイリスト私物)

オールシーズン使える
上品なマットシルバー

サイズ感の大きいボディバッグも、シルバーなら重たく見えません。実はどんな色の服にもなじみやすい万能カラーで、特にマットシルバーはギラギラしすぎず、上品な印象を与えてくれます。スタイリッシュなアクセント小物として挑戦してみてはいかがでしょうか?また、季節を問わず一年中持てるのも魅力のひとつ。

シルバーボディバッグ〈W40cm×H16,5cm×D8cm〉/SAYA collection(スタイリスト私物)

すべてのトルソーに着用したTシャツ5,390円/EDDY GRACE(elife) パンツ16,500円/CANOA(elife)
※ボディバッグのサイズはすべて編集部調べ。

撮影/イ ガンヒョン〈モデル〉 スタイリング/川田亜貴子 ヘア&メイク/斉藤誠(Lila) モデル/榊ゆりこ 構成・文/山口実花・vivace

※この記事は 2021 年6月17日の情報をもとに執筆しています。商品の情報は変更になる場合があります。※画像・文章の無断転載はご遠慮ください。

〈前回の記事はこちら〉
リュックじゃないでしょ!私たちの手ぶらライフ【前編